イメージ画像

プロペシアの通販は正確には個人輸入代行になります。

プロペシアの通販は個人輸入代行を利用することになります。

個人輸入と聞くとなんだか大変そうな感じがしますが、手続きは手軽にできます。
ネットで所定のフォームに記入して注文するだけです。通販と同じでとても簡単です。
但し、まったく同じというわけではありません。


【通販と個人輸入代行の違いは3つあります】

1. 個人輸入代行では通販と違い返品ができません。

2. 個人輸入代行の利用は自己責任となります。

3. 個人輸入代行は同じ商品でも取扱業者により価格差が大きいです。

通販(個人輸入代行)を利用してプロペシアを購入する方は年々増えています。

個人輸入代行を利用するメリットは、
「診療費がかからない」「病院に行かなくて済む」「自宅に届く」などさまざまありますが、
最大の魅力は価格が安いということです。

ところが、プロペシアは利用するショップにより、同じ商品とは思えないほど価格差があります。


例を挙げると、
プロペシア(アメリカ版)の最安値は一箱28錠で4,700円くらいですが、最高は5,700円で、その差は1,000円ありました。(調査当時) また、プロペシア(イギリス版)の最安値は5,000円くらいで、最高は7,500円でした。こちらは2,500円の価格差です。(調査当時:10ショップ調べた結果です。)

最高値で購入しても、国産のプロペシアよりは安いので、納得できる買い物かもしれません。
しかし、価格差に気づいたときはショックです。また、現実に高い価格で購入している方がいます。 ですから、プロペシアの通販を利用する場合は価格比較をすることが重要となります。

※参考までに 私が調べたのは下記の個人輸入代行です。
オオサカ堂・アイドラッグストア・ベストくすり・アプロゲインストア・KAIGAI-DRUG
スピードデリバリー・ライフスタイルドラッグ・男o105.com・FINE-MEDI.com・i-KUSURI

価格だけでなく、プロペシアの偽物にも気をつけてください。

時々、ネットやテレビのニュースで医薬品の偽物による健康被害を耳にしますが、 2003年のWHOの調べによると、世界で流通している医療用医薬品の10%程度が偽物だと推測されています。

せっかく、安く購入したとしてもプロペシアの偽物では意味がありません。

プロペシアは人気商品ですから、取り扱いの個人輸入代行業者が増加しています。
その中には、偽物で儲けている悪質な業者がいるのです。

私自身は、このような不安を解消するために、最初は、アイドラッグストアを利用していました。 なぜなら、アイドラッグストアはプロペシアの成分鑑定をしていて、成分鑑定書をホームページで確認することができるからです。

本物か偽物かを、ネットの画像や説明文で判断することは無理ですが、成分鑑定書があれば、まちがいなく本物と私でも判断できます。

特に、安価なプロペシアを購入するときは成分鑑定書を確認が大切です。
(高いから本物ということはないのですが、安い場合は不安が増します。)

成分鑑定書があり、アイドラッグストアより安価なオオサカ堂!

プロペシアを長期間使用すると、負担が大きくなるので、少しでも節約したいのが本音です。
また、使用をやめてしまえば効果がなくなるので、中断するわけにもいきません。
薬代は年々、増えていく一方です。

それで、プロペシアのジェネリックのフィンペシアの利用も考えました。 フィンペシアであれば、負担は格段に少なくなります。 但し、効果に不安があるので、いろいろ調べてみました。

例えばこんなことです。

フィンペシアとプロペシアの主成分は同じフィナステリドで同じ量だから効果も同等。

プロペシアの特許は2019年まである為、フィンペシアは正式なジェネリックではない。
(インドは医薬品の特許の条約に加盟してないので、フィンペシアを製造できる。)

フィンペシアはキノリンイエローを使用しているものと、使用してないものが流通している。
(キノリンイエローは欧米では、発がん性の疑いがある為、使用を禁止している。)

その時、知ったのがオオサカ堂です。
(オオサカ堂のプロペシアが安いという記事が、ヤフー知恵袋にありました。)
不覚にも、それまでは、オオサカ堂の存在を知りませんでした。
(調べてみると、オオサカ堂は安価で定評のあるショップでした。)

プロペシア(アメリカ版)一箱28錠入りでアイドラッグストアは5,500円、オオサカ堂は4,770円です。(調査当時) 28錠で730円の差があります。1日1錠の服用ですから1年13箱で、9,490円の差額となります。 3年だと56,979円、5年で94,965円の節約となります。

更に、一番心配な偽物についても、オオサカ堂はしっかりクリアしていました。
オオサカ堂も、ホームページで成分鑑定書を確認することできます。

私は性格的に慎重なせいか、ジェネリックのフィンペシアには踏み切れませんでした。
結局、オオサカ堂で正規品のプロペシア(アメリカ版)にすることにしました。
それでも、今までより年間9,490円も節約できます。

それにしても、価格は比較してみないとわからないものですね。
これほど通販ショップにより、差があるものとは思っていませんでした。

これからは、オオサカ堂より安いところをみつけたら問い合わせようと考えています。
それはオオサカ堂の商品ページにこんな記載があるからです。

オオサカ堂代行価格より低価格のサイトがございましたら、ご注文時の備考欄にてURL
価格をお知らせください。 内容を確認の後、折り返しお返事させていただきます。

引用元:オオサカ堂 プロペシア商品ページ←こちらから成分鑑定書が確認できます。


プロペシアの利用は長期間となります。
時々、価格比較をして薬代の節約を考えることも大切ですね。

 購入前に価格を比較しましょう。

   オオサカ堂のプロペシア

  プロペシアのジェネリック